失敗しない外壁塗装のポイント

比較的短期間でより綺麗な仕上がり

外壁塗装を考えるようになりました : 比較的短期間でより綺麗な仕上がり : 信頼できる塗装業者に相談して

私たちの場合は、比較的短期間でより綺麗な仕上がりにしてもらうため、雨の多い時期を回避することにし、晴天の続くように時期に工事を依頼しました。
そのため雨が降って工事を中断せざるを得ないといった状況を避けることができ、期待していた通りの期間内に塗装工事を終えることができました。
やはり、工事の時期を慎重に考慮することは非常に重要なポイントの一つです。
また、外壁塗装で失敗を避けるための別のポイントは、外壁の色を上手に選ぶことです。
インターネット上でも指摘されていますが、色を選ぶ際に注意すべきなのは面積効果という点です。
失敗したと感じる一つの理由に、自分が思っていた色とは違った、というものがあります。
この原因となるのが面積効果であると言われています。
同じ色でも見本のカタログなどで見る小さな面積の場合と、広い面積の場合とでは色の見え方がかなり異なるというものです。
例えば、明るい色の場合、面積が広くなればなるほど明るく鮮やかに見えます。
反対に暗い色は、面積が広がれば広がるほど暗くくすんで見えるというわけです。
外壁は随分面積が広いため、サンプルカタログを見て色を選ぶ際に、かなり違ったイメージになるという点は点を念頭に置いた上で選ぶことが大切です。
そして外壁の色を決める際に、ついつい外壁の色だけを考えてしまいそうですが、屋根や玄関のドア、サッシとも合うような色にすることが大事です。